会社勤めに自信がなくても時給1300円以上稼げる?

ブログで稼ぎたいなら見ておくべき「紳竜の研究」島田紳助が売れたのはマーケティングの賜物

くまりす

こんにちは!くまりすです。

ブログで稼ぐのって、本当に難しいですよね。

稼げない期間が長くなると、結局自分は何をしたらいいのか?が分からなくなってくることがあります。

くまりす

本当にこのままで稼げるようになるの?って不安になってくるんですよね。

そこで知ったのが「紳竜の研究」という島田紳助さんの動画。

「紳竜の研究」では、島田紳助さんがお笑い芸人として有名になるまでに、いかに研究して計画的に努力されていたかについて話をされています。

それは単に芸人として売れるためだけの話ではなく、稼ぎたい私たちに必須のマーケティングの話でもあるのです。

もし、稼ぎたいけど結果が出ていない自分を変えたいなら、まず初めに「紳竜の研究」を見ましょう。

この記事を読んでから動画を見ることで「紳竜の研究」の内容の理解が深まり、あなたも進むべき道が見えてくるはずです。

この記事では、「紳竜の研究」についてまとめていきます。

くまりす

とっても力が湧いてくる動画ですよ!

「紳竜の研究」島田紳助さんって?

説明するまでもありませんが、島田紳助さんは元・お笑い芸人。

「紳竜」とは、島田紳助さんが1977年~1985年まで組んでいたコンビ名「島田紳助・松本竜介」の略称です。

1985年にコンビを解散してから、2011年に暴力団との関係を指摘されたことにより芸能界を引退するまで、多数のレギュラー番組で司会を担当し芸能界の第一線で活躍されました。

 

「紳竜」はコンビ結成の翌年にはNHK上方漫才コンテストで優秀敢闘賞を受賞したことで注目を浴び、1981年頃にはテレビタレントとして絶大な人気がありました。

コンビ解散は1985年、まだまだ人気絶頂の頃だったのですが、当時無名だったダウンタウンの芸をみて「自分たちの時代は終わった」と確信したことにより解散を決意します。

その後のダウンタウンの活躍を見ても、島田紳助さんの分析力や物事を見抜く力はズバ抜けていたことが分かります。

「紳竜」が一気に売れていったのも、島田紳助さんの計画からすれば予定通りでした。

島田紳助さんが、お笑い芸人として売れるためにしてきた研究の内容が詰まっているのが「紳竜の研究」。

その紳竜の研究内容が、お笑い芸人だけでなく幅広いジャンルに活かせるとして、今もなお注目を浴びているのです。

「紳竜の研究」講義の内容

90分にわたる「紳竜の研究」は、以下の項目で構成されています。

  1. 才能と努力
  2. 笑の教科書
  3. 相方と戦略
  4. XとYの分析
  5. 漫才
  6. 運と計算
  7. 心で記憶する
  8. TVのヒミツ
  9. 感じる心
  10. やるということ
  11. M-1の戦い方
  12. ネタと演者
  13. 競争

お笑い芸人で売れることを目指す人に向けての講義ですが、その内容は「自分で稼ぐ力を付けたい」私たちにも役立つビジネス戦略の宝庫です。

実際、紳助さんは飲食店などのビジネスも成功させているので、説得力は抜群!

最後には紳助さんの熱意が伝わって、ホロっとした気持ちにもなれます。

 

 

くまりす

ここまで全力で人生を生きれたら素敵だなぁ、と思いました。

稼ぎたいなら「紳竜の研究」を見るべき理由

稼ぐための努力のしかたが分かる

売れるために努力することは間違いではありません。

しかし、その努力が「正しい努力」でなければ売れることはできません。

島田紳助さんは、すでに売れている芸人を分析し、自分が目指すべき方向を明確にしたうえで、それに見合う相方をみつけてコンビを組みました。

つまり、お笑い芸人が「売れる要素は何か?」を細かく分析し、自分たちがやるべきことを一つ一つ明確にしいていったのです。

これはビジネスをつくる際に、やるべきことを「構成要素に分解する」という工程にあたります。

売れるまでの構成要素を理解することで、今、あなたが何を努力すべきなのかが見えてくるのです。

でも、自分はどうやって構成要素に分解すればいいのか分からない。

そんなときにヒントになるのが「紳竜の研究」なんです。

島田紳助さんが実際に構成要素を見出してきた具体例を知ることで、「構成要素に分解する」のがどういうことか、理解を深めることができるのです。

 

時代を超えても変わらないマーケティングの知識である

稼ぐための方法には一時的な流行りのものがありますが、紳竜の研究で語られる内容は、いつの時代でも通用するビジネス戦略です。

このDVDが2007年に発売されてからもう10年以上たちますし、内容は1977年に島田紳助さんがコンビを組んだ頃の話。

つまり40年近く昔のことになりますね。

それでも紳竜の研究の内容には、古さを感じることがありません。

それは単にSNSなどの流行りのものに乗っかった表面的なビジネスの方法論ではなく、マーケティングの本質に迫る話だからです。

ツイッターやブログなど、ネット上には様々なビジネスの手法が公開されていますが、どれをやっても上手くいかない人は、紳竜の研究にあるような「ビジネスの軸となる部分」の認識が欠けているからかもしれません。

表面的な流行りの稼ぐ方法に手を出す前に、しっかりとビジネスの軸を形成させましょう。

そうすることで、ただのノウハウコレクターではなく「稼げる自分」に近づくことができるのです。

 

「紳竜の研究」を高く評価するツイッターの声

動画の内容があまりにも濃いので、紳竜の研究を見た人たちはみんな絶賛しています。

 

このように、特にビジネスを勉強している人、どうやったら稼げるのか模索している人にとっては刺激的な内容なんです。

 

「紳竜の研究」から学べるマーケティング

分析して、売れるべくして売れる

紳助さんは、まず笑いを分析して自分ができることを見つけたうえで、売れることを確信して努力を続け、実際に売れることができました。

講義の項目に「XとYの分析」というのがあるのですが、この講義では

  • X=自分の戦力が何か(自分にどんな笑いができるのか)
  • Y=時代の流れ(世の中のお笑いの流れ)

と定義されています。

XとYが分からないまま突き進んでも、なかなか売れない。

たまたま運よく当たって売れても、なぜ売れたか自分で分析できていないと、すぐに時代に置いていかれる。(一発屋芸人の状態)

それは、ビジネスでも同じことが言われます。

まず自分にできることを分析(X)してジャンルを決定、それを世の中に合わせた形で発信する(Y)。

時代に合った方法で、自分の戦力を活かせることが分かって初めて、自分が何をすべきか考えることができるのです。

「XとYを把握したうえで見つけた自分がすべきこと」を最大限努力して、確実に狙っていく。

 

一発屋を狙うのは、宝くじで1億円当選することを夢見ることに似ています。

つまり、人生のうちに一度も起こらない可能性の方が高いんです。

あなたが生きているうちに確実にビジネスを成功させたいなら、運任せではなく、まずはX(自分の戦力)とY(時代の流れ)を分析することから始めましょう。

そうすることで、ほぼ確実に成果が出るであろう道筋が見えてきます。

 

売れるまでのルートを構成要素に分解し、必要な努力をする

紳助さんは、「お笑い芸人として売れる」までに必要な要素を見出しました。

  1. 売れている漫才の研究(XとYの分析)
  2. 自分がしたい漫才を決める
  3. 自分がしたい漫才に必要な相方と組む
  4. 分析した笑いの基本を相方に共有
  5. 自分たちの基本のビート(テンポ)を決める
  6. 基本のテンポを身につける

・・・など、自分たちの漫才の練習に入るまでに、ここまで「やるべきことを細分化」しています。

ひとつひとつ分析していったからこそ、確実に成功を狙うことができました。

これは、ビジネスを始める前にすべきことである「構成要素に分解する」という行動にあたります。

たとえば店舗で商品を売る場合なら、

  1. 商品の認知(看板など)
  2. 入店
  3. 商品を選択する
  4. 商品説明をする
  5. 商品の提供
  6. アフターフォロー・・・

というように分解することができます。

これらの構成要素に分解したら、一つ一つ研究して戦略を練って行動することで、確実に商品が売れる計画を立てることができるのです。

 

確実に売れるために必要な「構成要素に分解する」というのがどういうことなのか、具体的な例を知れるのが「紳竜の研究」です。

 

心で記憶する大切さ

紳助さんはどんなトークテーマでも話を広げられる天才でしたが、特に本を読んだり何かを学びに行ってメモを取るようなことはしなかったそうです。

それよりも、とにかく「遊び」の中で、色々な経験をすることを大事にされていました。

なぜなら、「遊び」の中で自分が記憶したことは、「心」に記憶されるので一生思い出せるから。

普段は忘れていても、友達と高校時代の話になったときに、急に面白いエピソードを思い出すことってありますよね。

それが心の記憶です。

心の記憶は本で読んだことよりも、より鮮明に、より確実に覚えていて、感情を乗せて話すことができます。

心で記憶する大切さは、ビジネスでも同じです。

世の中には様々なノウハウが溢れていますが、そのどれも、読んだだけでは自分の物にはなりません。

ノウハウを自分の物にして活用していくためには、自分で実践していくしかないのです。

ノウハウを読み漁って賢くなったような気がしても、実際は何も変わっていないことが多いです。

ぜひ「心で記憶する」ことを意識して、ビジネス知識やノウハウを自分の物にしましょう。

 

「紳竜の研究」各項目の開始時間まとめ

紳竜の研究を繰り返し見たいときに、各項目の開始時間を下記にまとめておきます。

参考にしてください。

 

Youtube版 各項目の開始時間
  1. 才能と努力(0:00)
  2. 笑の教科書(6:21)
  3. 相方と戦略(11:12)
  4. XとYの分析(20:29)
  5. 漫才(27:23)
  6. 運と計算(39:11)
  7. 心で記憶する(45:54)
  8. TVのヒミツ(51:56)
  9. 感じる心(1:03:53)
  10. やるということ(1:14:58)
  11. M-1の戦い方(1:23:49)
  12. ネタと演者(1:31:12)
  13. 競争(1:35:40)
  14. 夢(1:37:01)

 

 

まとめ【紳竜の研究を見たら、行動するのみ】

いかがでしたか?

「紳竜の研究」は、稼ぎたいのに稼げないあなたに、進むべき道筋を見つけるヒントを教えてくれます。

今自分が何をすべきか分からなくなっているなら、是非一度動画を見てみてくださいね!

そして進むべき方向が分かったら、あとは行動するのみ!!

やっぱり「自分で稼ぐ」って甘くないけれど、とても夢のある話です。

くまりす

金銭的な不安から解放されるために、一緒に頑張りましょう★