布ナプキンで、生理もハッピーに乗り越える★

カフェ風インテリア!家具職人が作る無垢家具【NEALD】でダイニングテーブル購入した感想

インテリアで最重要アイテムであるダイニングテーブル。

ステキなテーブルがあれば、家族でだんらんもあるし、

お値段も安いものではないし、飽きずに長く(できれば一生)使えるものを慎重に選びたいですよね。

くまりす

家を新築したら絶対こだわって選ぶ!と決めて、テーブル貯金してました。

今回、私が購入した【NEALD】さんの無垢のダイニングテーブルが、すごく良かったのでレビューしたいと思います★

くまりす

無垢材・オイル塗装の家具のお手入れなどについても書いています!

送料無料  ダイニングテーブル  無垢 160 引出し付き オイル塗装 カフェ風  引き出し片側3杯 

NEALDホームページを見る>>

私が求めるダイニングテーブルの条件

  • 予算10万円以内
  • 飽きないシンプルデザイン
  • 無垢材・オイル塗装

高級すぎる家具はいらないけど、一生使えるくらいのしっかりしたものがいい、そこで出した予算が10万円です。

あと、今後好みが変わっても嫌にならずに使い続けるためには、シンプルなものが良いと考えました。

 

そして、カフェ風・アウトドア系などのインテリアに合うオシャレな雰囲気も欲しい。

そんな私が求める雰囲気を出せるのは、素材が「無垢材」で、表面の塗装が「オイル塗装」のテーブルだということがわかりました。 

くまりす

よくある、表面のコーティングがツルツルのものは嫌!

そこで出会ったのが、NEALDさんのダイニングテーブルです。

 

ちなみに、

無垢材とは?

  • 木材を加工したものではなく、丸太からそのまま切り出した状態の木材
  • 傷がつきやすく、戻りやすい
  • 天然木そのままの風合いを持つ
  • 湿度を調整する機能があり、ひび割れなどが入りやすい
無垢材はつまり、集成材とか合板のように強度をあげるような加工をしていないもの。
 
木の温もりを感じるかわりに
傷つきやすく、ひび割れなども起こりやすいという特徴があります。
 
 
オイル塗装とは?

  • オイルを塗るだけの塗装で表面に膜をつくらないので、木そのままの温もりがある
  • 使うほどに味が出てくる
  • 数年に一度、再塗装する必要あり
  • 乾燥などにより、ひび割れなどが発生することがある
  • 汚れ、傷がつきやすい

オイル塗装は表面に膜をつくらず、木の質感そのままを味わえるかわりに、汚れや傷の心配があります。

無垢材&オイル塗装の組み合わせは雰囲気は素敵だけど、素人に扱えるのかちょっと不安にもなりますよね。

加えて、私は超ズボラで「お手入れ」という言葉が苦手なタイプの人間。

 

それでも、無垢&オイル塗装のテーブルを購入することに決めた理由は、NEALDさんにあります。

 

NEALDでダイニングテーブルの購入を決めた理由

職人さんのこだわりが感じられるホームページ

NEALDさんのホームページには、無垢材とハンドメイドへのこだわりが掲載されています。

それを読んだだけでも、職人さんの思いが伝わるような気がしてきます。

問い合わせに対して、親切な回答

NEALDさんはお手頃価格とはいえ、数万円もする家具を買うのは私にとって初めての経験。

絶対失敗したくなかったので、不安な点をNEALDさんの楽天のページから質問しました。

 

<<私が送った質問内容>>

  1. 小さい子供がおり、しょっちゅう汚れる
  2. 夫も好き勝手汚すタイプ
  3. 私自身も毎日テーブルを拭くようなタイプではない

と我が家の醜態をさらしつつ、

 

  • こんな家族が無垢のテーブルなんか買って大丈夫ですか?
  • ランチョンマットも敷かずに使って大丈夫ですか?

と不安をぶつけました。

それに対するNEALDさんの回答は・・・

普通のテーブルと同じようにガンガン使ってください!特に気を使う必要はありません。

 

状況をお聞きするに、お子様およびご主人様は無垢のテーブルの味を出すのに非常に貢献してくれそうで、楽しみです。

 

傷や汚れがとても良い表情を出すテーブルです。
再塗装した暁には、色の深みなど出て、何とも言えない味を出したります。
 
お食事の際などは、何も敷かずに木のぬくもりを感じながらご家族で食べた方が美味しく感じるかなと思慮しております。
 
 

なんと!

私の予想を裏切り、こんなズボラ家族が無垢のテーブルに向いてるとさえ思える回答!

何より、文面に職人さんの家具への思いが滲み出ていて、「NEALDさんで買おう!」と決めたのです。

 

その他、注意する点としては
  • 水拭きの際は、なるべく固く絞ってから拭く
  • 焼き肉やたこ焼きは、熱い油が跳ねて染みになる

という2つくらいだそうです。

 

国内で、職人さんが作る家具の割にお手頃価格

無垢材でオシャレに作られている家具でも、外国で大量生産されていることが多いんです。

それでも、価格はNEALDの家具と同じくらいの価格帯だったりするんです!

それに対し、NEALDは完全受注生産で、職人さんが手間暇かけてこの日本で作られています。

完全受注生産で、この価格を実現しているのは本当にスゴイと思います。

 

NEALDさんの家具は、無垢材の中でも安価な「パイン材」を使っているので、それがお値段を抑えられている要因かもしれません。

 

NEALDのダイニングテーブルのタイプ

NEALDのダイニングテーブルは、幅が80cmが標準サイズです。

長さは140・160・180から選べます。

それ以外の長さ(150cmなど)もオーダー可能ですが、価格は事前問合せが必要です。

 

シンプルタイプ

シンプルなテーブルです。

 

NEALDダイニングテーブル シンプルタイプ 

 

引き出し付きタイプ

引き出し付きのタイプです。

お箸などカトラリーを入れたり、ちょっとした小物を入れられるので便利!

NEALDダイニングテーブル 引き出し片側3杯 他 

引き出しは、片側だけについているタイプと、両側についているタイプがあります。

 

その他

他にも、スチール脚のタイプや、脚が先細の形になっているタイプなどもあり、好みに合わせて選べます★

NEALDホームページへ

 

我が家が選んだタイプ

色々種類がある中で、我が家が選んだタイプはこちら。

NEALDダイニングテーブル160  引き出し片側3杯 

以前、勉強机をテーブル代わりに使っていた時、引き出しが便利過ぎたので、引き出し付きタイプを選びました。

両側3杯だと根が張るので、ちょっとそこはケチって片側だけに。

サイズは大きすぎないけど充分な広さのある160。

くまりす

友人を呼んだりしても十分な広さがあって、大満足です★

脚は普通のストレートなタイプです。

 

NEALDのダイニングテーブルの色

NEALDさんのダイニングテーブルの色は2色あります。

  1. ダークブラウン
  2. ミディアムブラウン

現物を見れない買い物は、色が不安ですよね。・・・!

私の場合、ダークブラウンが良い気がするけど、もし暗すぎたら重い印象になりそう・・・と悩みました。

 

そこで利用したいのがカラーサンプル。

 

カラーサンプルを取り寄せてみたら想像より明るい色だったので、ダークブラウンに決めました★

くまりす

四角い木材が二つ送られてくるのですが、我が家は鍋敷きとして利用しています★

 

NEALDダイニングテーブルを使った感想

小さい子供がいるけど大丈夫?

小さい子供がいると、汚れや傷が心配ですよね。

使ってみた感想は・・・全然大丈夫!!です。

実際のところ汚れてはいるかもしれませんが、数日に一回拭く程度でも変なシミになったりしていません。

この木目とダークブラウンの色味が、汚れをカモフラージュしてくれているのかも。

 

実は、子供がボールペンで落書きしてしまった箇所があるんですが、ダークブラウンの色味と木目でほとんど目立ちません。

こんな感じ。

オイルを再塗装する際に、やすりで表面を慣らせば消えそうな気もします。

 

使い勝手は?

汚れも気にならないので、無理に手入れを頑張っている感もなく使えています。

リビングの主役の家具がオシャレだと、気分がめちゃくちゃ上がります!

160というサイズ感は、普段使いには広々と使えて気分がいいし、来客にも対応できて丁度いい★

180にしていたら、ちょっと広すぎる気がします。

くまりす

拭くのが面倒になりそう・・(笑)

インテリアには合う?

個人的な感想ですが、これがめちゃめちゃイメージにぴったりでした。

ベージュ系のフローリングとも相性バッチリだし、奥の方に映っているDIYした棚や照明ともテイストが合っていて、大満足!!

思いっきり子供用のイスが写っちゃっててすみませんw

でも形はシンプルなので、これからインテリアの好みが変わっても、可愛い系にもカッコイイ系にも合わせられそうです。

 

NEALDで家具を買うなら知っておきたいワトコオイル

実はNEALDで木材に塗装する際に使われているオイルは、ホームセンターでも入手が可能です。

「ワトコオイル」という商品で、家具の色は、このオイルの色によって決まります。

  • ダークブラウン ⇒ ダークウォルナット
  • ミディアムブラウン ⇒ ミディアムウォルナット

購入後、自分で再塗装する際は、このワトコオイルを使用すれば、色味に大きな変化もなくやりやすいです★

 

小さいサイズはこちら。

 

くまりす

私はDIYするときの木材の塗装も、同じオイルを使っています。

そうすることで、インテリアのテイストを合わせられます★

 

 

NEALDダイニングテーブルに合うイス

テーブルを決めたと同時に、迷ったのがイスです。

このテーブルに合うイスを探すのが面倒になってw、結局イスもNEALDさんで頼みました。

やっぱり、同じ家具職人さんが作る、同じシリーズのイスは相性抜群で最高です!

木座面なので最初は座り心地が固く感じましたが、1か月もしたら慣れて気にならなくなりました。

追加料金を払えば、座面の上にファブリックも張れるはずなので、一度問い合わせてみると良いと思います。

肘掛け有 ダイニングチェア  

今、改めて探してみたら私が購入した肘掛けナシはSOLDOUTとなっていました。

肘掛けナシ希望なら、それも一度問い合わせてみたら対応してもらえるかも。

 

NEALDダイニングテーブルに合う照明

この写真でチラ見えしている照明ですが、なかなかテーブルに合ってて素敵と思いませんか?(自画自賛w)

テーブルがシンプルなので、インパクトがあり、かつテーブルの雰囲気に合うものを選んでみました。

 

私が悩みに悩んで購入した照明が、NEALDのダークウォルナットのテーブルにぴったりだったのでご紹介します★

confetti という名前の照明。色は「ナチュラル」にしました。

ナチュラルだと色が薄すぎる?と心配でしたが、もし薄かったらワトコオイルで塗装しよう。と思って購入。

結果、塗装しなくてもそのままで大丈夫でした♪

 

NEALDで家具を買うデメリット

大満足のNEALDのダイニングテーブルですが、一応デメリットをあげてみます。

受注生産のため、2-3ヶ月かかる

受注生産なので当たり前ですが、注文から納品まで時間がかかります。

混み具合によって必要日数が変わりますが、随時最新の情報がNEALDさんのホームページに掲載されています。

急いでいる人にとっては、納期がかかるという点はデメリットですね。

 

節がどのように出るか分からない

無垢材は天然木そのままなので、節の出方がどうなるかわかりません。

テーブルの表面が滑らかになるように作ってはくれますが、節の状態によっては、ほんの少し段差が出ることもあるようです。

でもそれも、無垢の味わいと思えば愛着が湧いてくるんじゃないかな~と思います。

ちなみに、我が家のテーブルは

こんな感じとなっています。

 

素材が柔らかいパイン材

無垢材といっても、木の種類があります。

NEALDで使われているのは「パイン材」。

パイン材は柔らかい木材なので、物がぶつかったりすると、へこんだり傷になりやすいです。

へこんだ場合は、濡れたタオルを固く絞って、へこみの上に置いておけば、大抵は元に戻って目立たなくなります★

 

まとめ【NEALDの家具、我が家にフィットして最高です。】

総合的にみて、NEALDさんの家具、めっちゃ気に入ってます!!

こんなに高額な商品をネットで注文したのは初めてですが、こんなに納得できた買い物も初めてだったんじゃないかな。

私の選ぶものにケチを付けがちな夫も、大満足の様子です!

くまりす

家族みんなが気に入っている、というのも大事なポイントかもしれませんね★

悩んでる方の参考になれば幸いです!

 

私が購入したダイニングテーブル
 

NEALDダイニングテーブル160  引き出し片側3杯 

NEALDさんの他の商品はこちらから↓

NEALDホームページへ