布ナプキンで、生理もハッピーに乗り越える★

ココナラでブログ用オリジナルアイコン依頼時の注意点!事前準備で全てが決まる!?

ブログで稼ぐときに欠かせないのが、オリジナルアイコンの存在。

世界に一つだけの自分だけのアイコンができれば、

  • ブログにオリジナリティを出せる
  • SNSなどでブログを拡散する際にも、覚えてもらいやすい
  • 顔出しをせずに、顔写真の代わりになる

など、ブログを運営するうえで様々なメリットがあります。

くまりす

私もオリジナルアイコンだよ★

そこで、利用したいのが「ココナラ」です。

 

実際にブロガーさんでも、ココナラでオリジナルアイコンを依頼する人がとても多いんです。

しかし、事前にしっかりと自分のイメージをハッキリさせておかないと、納得いかない仕上がりになるかもしれません。

この記事では、

  • ココナラで作家さんを選ぶときの注意点
  • ココナラでアイコンを依頼するときの事前準備

について、まとめていきます。

\ココナラの登録はこちら/

 

 

ココナラで作家さん(サービス)を選ぶときの注意点

 

ココナラで作家さん(サービス)を選ぶときには、下記の項目をチェックしましょう。

評価

まず、作家さんの評価を確認しましょう。

  • 要望に応えてくれたか?
  • 納品のスピードは?
  • 丁寧な対応だったか?

など、サービスの質に関するレビューがしっかりと書かれているかどうかをしっかりと確認しておきます。

アイコンの仕上がりに関する満足度は個人差もあるので、レビューが参考にならない場合もありますが

その作家さんが「ちゃんと対応してくれる人なのかどうか」はレビューで確認することができます。

 

自分に似せたい(似顔絵)なのか、キャラクターなのか

アイコンとひとことにいっても、

  • 自分とは全く違うキャラクター
  • 自分に似せたリアルな似顔絵
  • 自分に似せたキャラクターっぽい似顔絵
  • アイテムなどで雰囲気だけを自分に似せる

など、色々あります。

くまりす

私は本人よりだいぶ可愛く仕上がっているよ。笑

そのため、あなたの希望がボヤッとしたまま依頼してしまうと、「思ったのと違う」ということになってしまいます。

作家さんを選ぶときには、

  • 出品しているサービスが「キャラクター作成」なのか「似顔絵」なのか
  • その作家さんが得意なテイストはどんな感じか
  • 自分に似せたいのか、そんなに似てなくてよいのか

をハッキリさせて、それに見合ったサービスを選びましょう。

 

修正回数が何回まで可能か

いうまでもありませんが、修正可能な回数は多いほど安心です。

ただ、修正回数が増えるほどに作家さんの負担も増えるため、回数を制限している作家さんが多いです。

「好みのイラストを描いていそうだし、きっと修正1回でも大丈夫!」と思うかもしれませんが、自分が想像していた物と全く違うイラストが上がってくることがあります。

世界で一つだけのイラストを依頼する=その作家さんも初めて描くイラストなので当然なのかもしれません。

そこから一度だけの修正依頼で全て伝えるのは至難の業。

そのため、修正回数はできれば2回以上あれば安心です。

くまりす

事前準備をしっかりとして依頼すれば、修正1回でも充分に満足できることもあります!

事前準備については、あとの章を参考にしてくださいね!

 

データのファイル形式(PNG・JPEGなど)

どのファイル形式で納品してもらえるのか?についてもしっかり確認しましょう。

出来上がったアイコンの背景を加工したい場合は「PNG(背景透過)」がおすすめです。

JPEGだと四角い画像データになるので、

このように、別の画像の上に載せても背景は消せません。

 

PNG(背景透過)にしておけば、

このようにアイコンの背景を自由に変えることができます。

アイコンの背景を変えたり、自由に加工したい場合は「PNG(背景透過)」が可能なサービスを選びましょう。

くまりす

「背景透過」の意味がわからなくて、最初JPEGで頼んで後悔しました(笑)

 

商用利用について

「商用利用」と書いてあればまず安心ですが、「商用利用不可」の作家さんの場合、自分がアイコンを使いたい場面で使用可能なのか確認しておきましょう。

商用利用とは
アイコンなどの素材を、なんらかの利益(収益)につながることに利用すること。

ブログで稼ぎたい!と思っている人なら「稼ぐためのブログやSNSに登場させるのは商用利用になるの?」というところが気になる点だと思います。

サービス内容の説明を読んでわかりにくい場合は、作家さんに事前に質問しておきましょう。

私は以前「商用利用不可」のイラストを頼んだときに質問して、「ブログ・SNSなら稼ぐためだったとしても利用OK」と回答いただけたことがあります。

くまりす

「このアイコンを載せた商品を売りたい!」などは確実に商用利用になるので、必ず「商用利用可」のサービスを選んでくださいね★

 

ココナラでブログ用アイコンを依頼するときの注意点【事前準備】

依頼する作家さん(サービス)が決まったら、依頼前に以下の項目を準備しましょう。

依頼する写真・イメージ画像

依頼前に用意しておきたいのが、イラストの参考にしてもらうための画像(写真・イラスト)です。

たとえば、言葉で「ニット帽をかぶせる」といっても、どの程度の深さでかぶせるか、ニット帽の傾き具合などが変わります。

修正回数が無限のサービスなら修正は可能ですが、その分作家さんの負担にもなるので、できるだけ確実にイメージを伝えるためにも、画像を用意しましょう。

くまりす

私のニット帽も、何回も修正をお願いしてしまいました。

申し訳なかった・・・

 

似顔絵以外のキャラクターなどを依頼する場合も同様。

画像を添付したうえで、「目の形はこんなかんじ」とか「髪型はこのイラストみたいに」など、ちょっと細かすぎる?と思うくらいしっかり指定しましょう。

 

表情パターンを決める

ブログで吹き出しに使いたい場合、表情パターンがいくつかあると、よりブログが華やかになって便利です。

くまりす

普通にニッコリ

くまりす

笑う

くまりす

泣く

くまりす

ガーン!!

このように、いくつか表情パターンを作りたい場合も、イメージをハッキリさせておきましょう。

  • どんな表情か
  • 何パターン頼みたいか

をハッキリさせておくことで、かかる料金をあらかじめ計算することが出来ます。

表情も微妙なニュアンスを伝えるのが難しいので、参考画像で伝える方がより確実です。

 

服装・アイテム・ポーズを決める

アイコンを頼むとき、オリジナリティを出すのに効果的なのが、アイテムや手の動きをつけることです。

しかし、自分の顔以外の物を付ける場合、追加料金がかかることがあるのです。

  • 帽子をかぶせたい!メガネをかけたい!
  • 手の動きをつけたい!
  • 服装はこんな感じで!

このあたりの要望もしっかり整理して、事前に費用などを質問しておきましょう。

 

希望の色のカラーコード(色のHTMLコード)を調べる

確実に希望の色を伝えるためにも、アイコンに使う色はカラーコードで指定しましょう。

「サーモンピンク」とひとことに言っても、濃さや鮮やかさが異なる色が無限に存在しますよね。

カラーコードは、パソコン上で表現できる全ての色に割り振られている6桁の英数字で、確実に色を伝えることができます。

HTMLカラーコードの調べ方
Googleなどの検索エンジンで「HTMLカラーコード」で調べると、カラーコードが一覧になっているサイトがでてきます。

それぞれの色に6桁の英数字が書かれているはずですが、その色のカラーコードです。

 

※よく「#」の後に6桁の英数字が記載されます。

カラーコードで指定することで、作家さんも作業がしやすいので、円滑にやり取りが進められます。

 

 

希望がまとまったら見積依頼

以上の準備が整ったら、「見積・カスタマイズの相談をする」から問合せてみましょう。

>>「アイコン作成」カテゴリで好みの作家さんを探す  

今回、私のアイコンを書いてくれたのは「こずまもさん」という作家さん。

修正回数無制限で、とても良心的な作家さんですよ★

>>こずまもさんに見積・カスタマイズの相談をする  

>>こずまもさんの「商用利用可」のイラストサービスはこちら  

 

\ココナラの登録はこちら/

 

 

まとめ【ココナラは事前準備が超大事!満足いくアイコンをゲットしよう★】

いかがでしたか?

イラストを依頼する「お客さん」側の立場でも、事前準備しておくことが沢山あります。

事前準備をしっかりしておくほど、円満にやり取りが進みやすく、トラブルなく理想に近いイラストを手に入れられますよ!

さらに、事前準備をしっかりしたうえで依頼することは【作家さんへの心づかい】にもなります。

ただでさえイラストを何度も修正するのは大変な作業。

作家さんが作業しやすいように事前準備をして分かりやすい依頼内容にしておくことも、マナーのひとつなんじゃないかな~と、依頼してみて感じました。

くまりす

あなたもしっかりと準備して、素敵なアイコンをゲットしてくださいね★

\ココナラの登録はこちら/